知人の社長就任のお祝いにブルーアースデスククロック

ちょっとした知り合いだった方が社長にご昇役されるという事を耳にしたので酒宴の席で「何かお祝いを贈るよ」と話しており、社長就任祝いの品をネットで探したところ、御社に辿り着きました。これは良いと彫刻メッセージ入り地球儀時計を贈ろうと思い、問い合わせした次第です。その時、社長就任日まで時間が無かったのですが、無事当日に到着させる事ができました。

結果、えらく喜んでいただきました。忙しかった彼は、その夜、電話をかけてきて「ありがとうございました、感動しました!これからは兄貴と呼ばせてください!」と、叫んでおりました。

後から本人に聞いた話ですが、彼曰く、何が嬉しかったと言えば
・私がその作品をチョイスした事(強面顔に似合わない)
・彫刻メッセージ入りの1点ものの作品自体が素晴らしい。
・そして何よりも作品チョイスから、私と作家がメール等のやりとりで自分の為に貴重な時間を割いてくれた事。私の思いと作家の思いが作品に宿っている事だと。

今では、年の瀬にお歳暮みたいなものを贈りあう仲となり、更には、今年からお互いの会社間で新規プロジェクト取引が始まりそうです。
これも偏に、あなたのおかげです。これが言いたかった。
<一部抜粋させていただきました>

ブルーアースデスククロック


<アトリエピジョンより>
素敵なメッセージをありがとうございました。
私どもがかかげている「絆が深まる」贈り物となったのは、贈り主様の思いと行動があってこそだと思います。だからこそ、これがきっかけとなって、新たなプロジェクトへと結びついたのですね。
今後のますますのご発展、心よりお祈りしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です