コミュニケーション

家の近所には子供がたくさんいます。いろんな子たちがいて、その中でも挨拶のしっかりできる3人姉弟の末っ子君がとてもかわいいのです。挨拶ができるのは、親のしつけがとてもいいのでしょう。

末っ子君はまだ3歳になってないぐらい。言葉を話し始めたところで、話せることが楽しいのかいろいろ話してきます。「行ってくる~」とか「ただいま」と挨拶だけでなく、お出かけ時に「今日プール行くの」と満面の笑みで話したり。あの笑顔は天使です。

言葉を覚えたてか会話としてはあまり成立しないのですが、笑顔にこちらも顔がほころびます。もっとその顔を見ていたくて、時間がないのに言葉をかけてしまいます(笑)。コミュニケーションって難しいものじゃなく、笑顔一つで成り立つものなのだと思えてなりません。

末っ子君は、これからいろんなことを経験し、いろんな感情も味わって成長していきます。子供がいないので育てる楽しみも苦しみも想像でしかわかりませんが、この笑顔が失われないよう環境を作っていくのは私たち大人の仕事ですね(^^)

268/1000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です