女性経営者からの喜びの理由は

どんなことも一つのことを長く続けていくのは、そう簡単なことではありません。内的、外的な様々な要因で続けることが困難になるのは、多かれ少なかれ誰もが経験することではないでしょうか。それでも続けてきた歩みは、振り返ってみれば今を作っている大切な過程であり、道となり、あるいは土台となっていることでしょう。

ずっと以前のことで、周年のお祝いとしてガラスの靴をプレゼントされた女性経営者の方から直接喜びのお電話をいただいたことがあります。

その方とはリアルでお会いしたことはありませんでしたが、お互いに存在を知っている程度の認識でした。ですので、突然お電話を頂戴した時は何事かとびっくりしたものです。
小さな会社だからそんなお祝いをいただくことはなかった、そして自分がやってきたことを認めてもらったような気がして嬉しかったことなどをいろいろとお話ししてくださいました。そういえば、私も小さな小さな会社ですので周年のお祝いをいただいたときにはありがたくて、支えてくれる存在があることを改めて気づかせてもらい涙が出そうになったのを思い出します。

長い道のりは、決して平たんではないでしょうし、未来もいろんなことがあると思います。そんな時にこういう支えはとても励みになるでしょう

写真は、本文の方とは違う方へのご依頼品です

135/1000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です