皆を元気にすることなんだ

オリンピック、みんなすごい
気の利いた言葉が全く出てきません
もう、ホントにかっこいいです
その姿勢が、生き方が!!

羽生くんの以前顎を裂傷した衝突事故の話。
2014年中国GPグランプリの時のこと、6分間の練習中にトップスピードで中国の選手と頭と頭がぶつかった。お互い気絶したにもかかわらず、羽生君は滑るという。アスリートなら絶対やめるべきという言葉も通じず、だれも止めることができない。

なぜ、彼がそこまでして滑ろうとしたのか。
その目指しているところは金メダルではないという
「僕は、オリンピックの金メダルが欲しいんじゃない。 
 それは、単なる通過点だ。僕がしたいことは、皆を元気にすることなんだ」と

背負っているものの大きさとそのプロ根性と全てへの感謝の気持ち、そしてそんなすごさを感じさせない屈託のない笑顔、目指していることにひたすら取り組んでいる姿

自分が非常に恥ずかしいです

 
でも、感動をありがとう。
本当にたくさんの感動と元気をいただきました
 

115/1000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です