日別アーカイブ: 2015年8月13日

人間関係がうまくいく魔法の言葉

ネットショップということもあり
お客さまとは、ほとんどメールだけでのやりとりです。

この仕事をしていてよかったなと思う瞬間は数々ありますが
このメールだけのやりとりにもかかわらず
予想に反して多くの方から報告をいただけることです。

もちろん、ギフトなので先様に喜んでいただけたのだろうか
何か問題はなかっただろうか?といった思いもあり
アンケートやその後の経過でお伺いはしています。

でもそれ以前にいろんな報告をしてくださる方いて
これはなぜなんだろうと何度となく考えてます。

今日の記事はそんな時ふと思ったことです。

ギフトを贈るときに思うことは喜んでもらいたいという以前に
「おめでとう」
「ありがとう」
「素晴らしい」といった思いが存在しています。

その言葉は、相手を認めたり受け容れているからこそでること

人間関係が円滑で笑顔にあふれている人たちに共通することは
相手を受け容れる気持ちがとても大きいことです。
相手を受け容れるというのは、
相手に合わせて右と思ってることを無理して左ということではありません。
自分をしっかり持っていながら、相手との違いも理解し
相手の素晴らしことを素直に喜んだり褒めたりできるということです。

そういう人たちは、特に何か言葉を発しているわけではないのですが
なにか最大限のことをしたいと思わせてくれる存在なんです。

たった一言のおめでとうに
たくさんの思いがこめられているように感じます

そして、相手を思う気持ちはいい具合に循環していくようです

お客さまから学ぶことは、とても多いです(^^)