日別アーカイブ: 2015年8月21日

贈り物をする数だけたくさんの思いが存在する

贈り物をするシチュエーションの多くが喜ばしい出来事ですが
なくなんと声がけすればよいかわからない
そのシチュエーションとしては喜ばしくないこともあります。

もう何年も前のご依頼で
水滴をモチーフにしたグラスのご依頼がありました。

大きく水滴をいれて、「ありがとう」の言葉を含めた一言メッセージ

イメージが掴めず、とりあえずのデザインをお送りして
シチュエーションを伺ったところ
末期のすい臓がんを患っているお父様が十数時間の手術を終え
やっと水が飲めるときに主治医さんたちと
その御礼を込めて乾杯したかったそうです。

治る見込みがなくお父様の望み通りにしてあげたいという
娘さんからのご依頼でした。

なんと声がけしていいかわからず、ただただそのお父様が望むこと
そして心地よい時間をお医者様やご家族ともてることをお祈りするのみでした。

贈り物をする数だけ思いが存在します。
同じような言葉があったとして同じように見えても
シチュエーションは違う
思いも違う。

想像するしかないことも多いですができるだけ思いを汲み取りたいものです