日別アーカイブ: 2016年1月16日

グラスの保管方法

一年で一番寒い大寒が近づくにつれ
寒さが増してきています

大寒を超えると日もすこーしづつ長くはなってきますが
いかんせん、気温は低い日が続きます。

グラスがもっとも割れやすいのはそんなとき。
通常グラスは温度差60度まで耐えれますが
温度差だけでなく空気圧も気を付けないといけない場合があります。

少ない事例ではあるものの
キャビネットに保管していたグラスが割れたということを伺いました。
おそらく工場でとても丁寧で均一に製造された成形品だと思います。
均一の口部を下に向けるとキャビネットの棚とぴったりくっつきます。
温度差でできた露が棚とグラスの口部に回り込み
密封されてしまった状態で、外気との温度差ができたためだと考えられます。

また、繊細な薄手のグラスは
下に向けて保管すると口部に負荷がかかりやすく、
倒れたり割れたりする恐れもあります。

グラスを洗った後、布巾の上に下に向けて水切りした場合も
キャビネットに保管する場合は、できれば上を向けたほうがおすすめです。

下に向けると埃から守れますし
形状によってはそのほうが安定感のあるグラスもあります

いずれにしても、保管場所・グラスの種類、形状などそれぞれに利点はあるので
より安定・安心して保管できる方法でどうぞ

Fotolia_86447398_Subscription_Monthly_M

追記:グラスを上に向けたほうが運気が入りやすいという説があるみたいです