日別アーカイブ: 2016年2月23日

社員9名会社社長さんのご依頼内容

自ら営業もこなしている会社の社長さん
独立前も営業が主の業務でその他もろもろの事情もあり
まだしばらくは営業も自らがしていくのだそう

営業で重視していることは人づきあい。
これが慣れないと難しく、また
人や状況にもよってしまうため人を観る力
コミュニケーション能力も必要とのこと。
話を聞けば聞くほどになるほど納得の場面がたくさん
こうやって話せることがわずかしかないのだと考えると
どれほどのことかは想像に難くないのです。

私も過去営業職もしてきたのですが
社が用意した広告で来店されたお客様に対しての営業で
ちょっとわけが違うというか、ここまで考えられるのだと
すごく感心しました。

その方のご依頼は、とってもバラエティ豊か
通常、前回と同じシチュエーションで
同じ贈り物というのが多い
贈る相手は
取引先・お世話になった先輩・以前の上司の家族・
社内の人・友人・ご自身の家族
贈るシチュエーションは
多くがコーポレイトギフトで
就任・周年・開業・移転・退官・退職祝い
で、結婚祝いや誕生日プレゼントなどがたまにあり
伺うと以前の上司の娘さんの結婚祝いであったり
奥さんの誕生日♡だったりするんです。
そしてすばらしく素敵だなと思うのが
社員さんに対しての贈り物が非常に多いこと。

社員さんみんな仲がよく
社内外共にコンペも開催している

実際のお祝い品は、どれもメッセージ入りで
内容によっては会社のロゴを入れられてます。

写真はNGなのでお見せできないのが残念ですが
一つ一つが一方的なものではなく、相手にとって
本当に喜ばしいものを考えてるんだろうなと
温かくなるものばかりでした。
ですので、しきたりが重視のコーポレイトギフトは
相手をおもんばかってマナーにあったモノとなるため
同じ内容だったりもするんです。
そうかと思うと受け狙いのものでのご依頼もあったり!

この社長さんからの贈り物は、
きっと楽しみになるのだろうと想像できます

ギフトのシーンはたくさんありますが、
どの一回をとっても同じものはなく
とても大切なシーンになるもの。

一期一会
たとえ同じように見えたとしても
その思いは違うのだということを
いつも肝に銘じて対応していきたいと思ってます。

過去、たくさんのユニークなご依頼をいただき
その中の一つ、とっても印象に残ったものです
ひょうたんの箸置き
ひょうたん箸置き
2個セットのものをたくさんまとめてご依頼いただきました。
何人かに配るのかと思ったら、お父様おひとりにとのことちょっとしたネタだそうです。
喜んでいただけたそうで、弊社としてもこんな思ってもみなかったご依頼で喜んでいただけて、とっても嬉しかったです

ひょうたん箸置き