日別アーカイブ: 2018年6月3日

人が喜びあえる還流 -掃き掃除より(^^)-

毎朝5時半になるとご近所さんが家の周りから始まり隣近所まで掃き掃除をします。また、6時ごろには別のご近所さんが同じように始めます。7時ごろに庭を出ると外はとてもきれいな状態。

有り難いなと思うのと同時に申し訳ないなとも思ったのです。

で、ある時、ご近所さんよりも早く、ゴミ出しついでに外を掃きました。ゴミはなく葉が風で飛ばされている程度です。でもいつも30分ぐらいかけて掃き掃除をされているので念には念を入れます。と言っても、一度掃き始めると2,3軒分と決めててもその先まで気になって掃いてしまってました(^_^)

ところがわずか十数分後にまたご近所さんはいつものように掃き掃除を始めます。その30分後には別のご近所さんが同じように掃き掃除をする。そんなことを何日か続けてみて気づいたんです。あぁ、これは日課だったのだと。

なので、考えを切り替えました。
朝の時間の負担はとても大きくて、私には続きませんでした。感謝しつつ、自分のできることで恩返ししようと。人がそれぞれにできることで助け合えたり喜びあえる。こういう還流が私の目指すところでもあります。いつも周りからたくさんのことを教えていただいているのですよね。ありがたいことです

ところで掃き掃除はよいものです
気持ちも一緒に一新してくれるような気がして、とても心地よいのです。昨日は袋いっぱいの葉っぱを集めご近所さんと井戸端会議をし、また一緒に葉っぱ集めて、気持ちもリフレッシュできました(*^^*)

221/1000