日別アーカイブ: 2018年6月5日

摘芯や摘果をするときに学んでいること

今年は放置していた畑を耕し、畑の先輩たちに聞きもって少しばかりの野菜を育ててます。あまり手をかけることはできてませんが、学ぶところはとても大きいのです。

以前トマトを育てたときは摘芯や摘果も適当で、そもそも育てる前の土の耕し方がひどかったのですね。今回もトマトやそのほか数種類の野菜を育ててます。比較的育てやすいものばかりです(^_^) 土を耕すという環境作りから始まり、天候など自分ではどうにもならないことのリスク管理とか、肥料一つにしても甘やかさず放置せずの育て方はすべてに通じ、自分の甘さや見失っていることを教えてもらっているようです。

ギフトをご依頼いただいて、最大限に喜んでもらえるためにどこまですればいいのかとか、やるべきでないこととか、何を選んで何を捨てるべきかとか、、、そんなことを野菜を育てながら、特に摘芯や摘果をするときにいろいろと考えてました。

すくすく育ってきてるトマトたち♪

223/1000