カテゴリー別アーカイブ: 未分類

上杉鷹山の教えより

江戸中期、17歳の若さで婿入りしていた莫大な借金を抱えた瀕死の米沢藩を継ぎ、藩を立て直し、借金を返済し、名産まで作ったという上杉鷹山

鷹山の名前は知らなくても鷹山の言葉「してみせて、言って聞かせて、させてみる」とか「成せばなる 成さねばならぬ何事も 成らぬは人の 情けなりけり」はご存じなのではないでしょうか
あのケネディが最も尊敬する日本の政治家といっていたそうです。

その鷹山の話を読んでいて、鷹山が藩を立て直す前に自分で取り決めしていたことが紹介されていました。自分を律するため、自分だけのために書いたとされる「受けつぎて国の司の身となれば忘るまじきは民の父母」。誰に見せるでもなく、自分を律するためだけに、まだ十代の若き藩主が書いたんです。あまりに遠すぎで、私の気が遠くなりそうです。

この話を読んでいて、志を持つことの意義を思い出させてくれたようでした。

ガラスが好きで、ガラスアートの世界に趣味で入り、趣味ではお金がかかるからと仕事にし、、、そんな胸を張って言えることが何一つないスタートでしたが、ギフトに携わり、多くの人の笑顔に触れていくうちに、ささやかでも社会に笑顔の貢献ができるのではと思うようになりました。私には子供がいません。親の気持ちには足りないかもしれませんが、子供はこの世で最高の宝だと思ってます。なので、子供が健やかに笑顔で過ごせる世の中であってほしいと心から願ってます。
そんな世の中は、大人にゆだねられてます。でもみんな仕事で疲れ、心まで疲弊していて、元気がない。心からの笑顔は人が人を思うときに生まれます。
そのきっかけの一つがギフトになるように思ってます。たった一言の「ありがとう」「おめでとう」が人の心を豊かにするんです。

鷹山の話をしていて、自分の志を思っているとこっぱずかしいですが、こういうことを宣言することも大切なんだなと思いました。そして、鷹山のように自分の中での取り決めもがんばってみます

 

22/1000

国内最大級の二階二重門に行ってきました

昭和40年から始まった京都の非公開文化財の特別公開に足を運んでみました。
訪れたところは、知恩院三門

写真撮影が禁止されていて、記憶に残すしかありません。
なんと景観も含め写真撮影禁止というのは初めてです。
(もしかしたら、今までもそういう禁止の場所に訪れてたかもしれませんが)

■ 国宝
知恩院の三門は現存の木造建築として国内最大級の二階二重門です。14年には国宝に認定されてます。知恩院が広大な土地に建立されているので納得の大きさなのですが、門というよりこれそのものが仏閣といってもいいぐらい大きかったです。ただ、やはり門だけあって上層階へ上がる階段はせまくかなり急。足の悪い人にはつらそうでした。降りるときにロープにしがみついて少しづつ降りている人もいましたから。これも一種の修行なのかとふと頭をよぎりました。

■ 三門の意味
知恩院の「三門」は、「山門」ではなく三つの門と書きます。
これは仏教用語の「三解脱門」からきていて、涅槃に入るために通らなければならない門をあらわします。
とらえどころのないものに捕らわれない心を表す「空門」
姿や形に捕らわれない心を表す「無相門」
執着に捕らわれない心「無願門」

私に足りないものばかりではないですか…
たまたま祇園をどりを見に行くときについでに寄った三門は、己を知らしてくれる天の計らいだったのかもしれません

■重要文化財
通常は非公開の上層には宝冠釈迦牟尼仏像を中心に善財童子と須達長者、そして釈迦のお弟子さんたちである十六羅漢像が一面に安置されていています。大きく迫力満点で、十六羅漢像のそれぞれの力強い眼にしばらく静止。でも、すぐに解説が始まり、たっている人はいません(^^;)

上層階の中は所狭しと並んだ仏像だけではなく、天井や柱、壁などには飛龍、迦陵頻伽(かりょうびんが)や天女、麒麟、マカラがびっしりと極彩色で描かれてます。これらの作者は不詳ですが狩野派によるものだとか。描かれているものが水に関係するものばかりなのは、木造建築である三門の火害から護る意味をこめられているとのことでした。龍が描かれている寺院仏閣はとても多いのですが、この三門の龍が飛龍であるのは雨を降らせる意味があるからなのだと納得です。

また、麒麟は皆さんご存知のキリンビールのラベルのモデルで神仙思想における伝説の生き物です。マカラはそのお顔でわかるように、しゃちほこのモデルになったのだそうです。(写真が欲しいところです…)

これらの重要文化財は、普段は公開されていませんが、春と秋には重要文化財の一般公開があります(^^)

龍を彫るために、いろいろな龍のある所を訪れています。訪れるほどに、話を聞くほどに、とても意味深いものなのだと実感せずにはいられません。

13/1000

価値観

ものの価値観は人それぞれで、同じグラスを提供していても、高いという方もいれば、リーズナブルでしたと言う方もいる。その違いは経験値や価値観の違いと思ってました。

例えば、
グラスは飲み物を飲むための機能を果たせればいいぐらいに思っていれば100均のグラスで十分に、しかもそこそこデザイン性の高いものを得ることができます。ごくたまに荒い作りではありますがクリスタル製のものまであるのですよ。

一方、機能だけでなく、シチュエーションによる価値や思いが込められたものになると値段では測れないものになりますよね。
以前お客様から伺った話で、彼女の誕生日に彼女の生まれ年のワインを用意し、そのワインを引き立てるグラスを用意。ワイン通の彼女は舌にまとわりつくようなボルドーが好み。そこでボルドーの味を引き立てる大きめのカップのグラスをチョイス。せっかくなので、グラスを合わせたときの音にもこだわりたくて、良い素材のものを探すことに。みつけたのがリーデルの中でも最高級のグラス。1脚1万円のグラスは、とても満足のいく買い物だったそうです。実は、そのグラスに文字入れのご相談があったんですね。つまり、さらに価値をあげようとしてたのです。

ドラマがあると、価値が高まるのがよくわかります。

でも、こんな風に、すべての値段に対して、毎度思いを込めたり、シチュエーション作ってなどできません。毎日買い物をしてて、ドラマなんて考えるなんて無理ですよね。必要だから買う。ちょっとした欲求を満たせそうだから買う。値段は、そんなニーズやウォンツに対して、適当なのかぐらいの判断になっているのでしょう。
ところが、今日読んだメルマガに、全く違う視点で価値を図っていることが書かれていました。

たとえば、200円のトマトがあったとします。
それを見て、高いと感じるか、安いと感じるか。

人によっては、付加価値があれば安い。
ただのトマトなら高いと感じるかもしれません。

そもそもなのですが……
私は違う視点で考えるようにしています。

それが自分でできるかどうか。

「200円払うから、トマトを作って」

って言われて

「それは無理だ」
「安すぎる」

って感じたら、そのトマトは安いと納得するようにしています。
そう考えたら、世の中の商品の大半が
安いなぁ~と感じられてきます。

それだけ安い金額で提供してくれていることに
感謝をしながら、美味しくいただいています。

平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】 より

この視点、良いですよね。
平野さんはセミナーや本の執筆、コンサルなど多岐にわたって活動されてて、そのどれもが入念な準備をされてます。わずか1500円ほどの本1冊に入っている内容は、体験・調査・分析からはじまって、まとめ上げたもの。それを考えると、とてつもなく価値のあるものだとわかります。

価格の話ついでに、先月より各社で運賃が高くなって、そのあおりで材料費まで価格アップになったものも多々あります。結構いろんなところで、苦情を聞きます。
弊社の契約運賃も20%ぐらい高くなりましたし、仕入れ値が高騰している資材もあります。が、運賃でいえば、わずか数百円から数千円の運賃で、北海道や沖縄の遠方までも雨の日も風の強い日も安全に届けてくれるのだから、ありがたいことなのですよね。
とはいえ、送料はお客様の負担になるものです。

結局のところ、お客様が感謝できるほどに、価値を感じれるものを、その価値を受けたいと思う方へ提供できるようにすることが大事なのだと思った次第です。

うん、がんばろっ

8/1000

本物のプロ

3か月ほど前からホームページの管理をお願いしている会社を変えました。
実は、新しくお願いしている会社は、ずっと以前からの知り合いだったのですが、タイミングと私の勘違い?とでご縁が少しづつ遠くなり、、、

そんな状況で、なぜつながれたのか
直前にお願いしていた会社の納期がわけもわからないうちにずれずれになり、困り果てたところにダメもとで連絡させていただいたんです。窮状をみかねてか、すぐに対応してくれ、しかも有り難いほどの親身。
当初考えてたイメージが合わないかもしれないと少し軌道修正したいと話した時も、手間暇惜しまず考え対応される姿に感動すら覚えました。すでにかなりの作業を進めてくださってたので・・・

今中小企業のHPの状況は悪化しているのだそうです。過去の方法は対処療法にさえならなくなって、逆に足かせになることさえあります。もちろん、成果を出しているところも多々あります。

今回、管理会社を変更して思ったのは、
仕事はどんどん本物のプロに任せることで、加速するのだということ。

良い仕事をしてもらうと、良い形でお返ししたくなるのが人情です。今まで不便をかけていたのにずっと変わらずお付き合いいただいているお客様にも、提供してくださってる作家さんたちにも、そしてもちろん管理してくれている会社さんにも、良循環できるように研鑽します

で、前置きはこの程度で

リニューアル、、、もうすぐです(^^)

5/1000

ビジネスも感性が大切で…

人生にはユーモアが必要で、同様に美術・芸術も大切な要素だなと思ってます。
そんな話をしていたら、とあるエグゼクティブの方からその方の周りでは生け花が流行ってて、ご本人は絵も描かれているとのお話うかがいました。花やお茶は精神の鍛錬にもなるし、間を学べるのだということです。絵も然りなんですね。

ご依頼いただくオーダーではイラストなどデザインを入れることがほとんどです。いくつかはアトリエピジョンでも用意していますが、ご希望通りのものがないことも。そういった際は、手書きの絵も彫刻できるので、ぜひ書かれてはいかがでしょうか?とお勧めしています。ほとんどの方は、絵なんて描けないとおっしゃっいますが、いざ描いてみると、これがなかなかのもの。絵をかける方は多いのです。

これって、これものごとを見極める力を日頃より養ってるかもしれません。裏を返せば、絵を描くことで観る力を養うこともできるということですよね。

お仕事以外にも、美術・芸術、あと音楽など、感性を豊かにしてくれるものに嗜むこと、どんどんすすめていきたいものです。

古城

上善水の如し

自然の造形はよくできていて、その機能を参考にされて設計されているプロダクツが多いですよね。循環する空・大地や木々に加え単体の生物からも取り入れられているのが確認できますから。単体では機能性や無駄のないフォルムでは昆虫が最強かもしれないと思ってます。

そういったことで、作家としての私は普段からできるだけ自然の造形を観察するようにしており、
先日は滝を見に行ってきました。

前日は雨だったとはいえ、この上流を見るとどこからこれだけの水が湧き出てるのか不思議なぐらいに勢いのよかった滝。やわらかくしなやかな水が、岩をも砕く力となるのですよね。

上善水の如し

老子の言葉がよぎります。

しなやかで強さもあり、争うことがなく低きところに留まる水は、その性質故にすみずみまでいきわたる。最高に優しい存在でありながら頼りになる強さも持っている。こんな生き方ができればすばらしいだろうと考えずにはいられません。
 
水へのあこがれは、ここにあるのだろうと思いました。
上善如水を表現するのは難しいのですが、せめてひとつづつの性質を表現したり、いつか水の中の『気』をつかみ表現できればと思ってます♡
 
今日は作家としての思いでした

色映りがちょっぴしくすんでる&ピンボケ&画質悪いですが、気のおすそわけです

滝滝2

七夕に思う

七夕の空見ましたか?今年は曇り空で思いをはせるのみでした。
ロマンチストではないのですが、1年に1度の逢瀬に重ね合わせ、ご縁をいただけることを思ってみました。
今年は5,6年以上ぶりというお客様のご来店が頻繁にあって、縁の深さを感じるのです。とってもありがたいこと。どんなことができるのか、どうやって縁をつないでいけるのかしっかり考えたいものです

2004年 願い :ガラス彫刻作家 ゆかい

クチナシの彫刻依頼が、、、

最盛期は過ぎたけどまだ香っているクチナシ
7月7日の誕生花でもあることからくちなしの花の彫刻依頼でした。
でも1日では彫れずで、クチナシそのものの写真を送ります。

クチナシっていいですよね。
口なし=嫁の口がないに繋がることから女の子のいる家には植えないほうがいいという俗信があるようですが、花言葉が「とても幸せです」「喜びを運ぶ」「洗練」「優雅」があるようになんだか幸せな気分になれます。それに喜びを運んでくれるなら最高ですよね。

香りも素晴らしく、もう少しだけ香りを楽しみたいです

クチナシの花の~
花の香りが~♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポジティブワードで食品が変わる?

氷の結晶がありがとうなどの良い言葉で美しい形を作るというあの水からの伝言(江本勝著)
それをヒントに保存食品や梅酒などの瓶に「ありがとう」「感謝」の文字を彫ってというご依頼が以前ありました。最近似た話を聞いて思い出し、私もやってみようかと思っているところ。

「そんなことありえへんわ」という人も結構いるのですが、信じる人には効果があるし、信じない人にはそうはならないのかなと。水以外にも炊いたご飯やそのほかの食品でも実験する人がいて、こういうの好きな私はとにかくやってみます(*^^*)

それってなによ?って思う方は、氷の結晶で画像検索すると、結晶じゃなく「ありがとう」や「ばかやろう」などと書かれた瓶などに食品を入れている写真がちらほらとみられます。実験してる人いっぱいいそうです

ご依頼いただいたものは掲載のご許可いただいていないので、何の言葉も彫ってないものですm(__)m

OLYMPUS DIGITAL CAMERA