カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ビジネスも感性が大切で…

人生にはユーモアが必要で、同様に美術・芸術も大切な要素だなと思ってます。
そんな話をしていたら、とあるエグゼクティブの方からその方の周りでは生け花が流行ってて、ご本人は絵も描かれているとのお話うかがいました。花やお茶は精神の鍛錬にもなるし、間を学べるのだということです。絵も然りなんですね。

ご依頼いただくオーダーではイラストなどデザインを入れることがほとんどです。いくつかはアトリエピジョンでも用意していますが、ご希望通りのものがないことも。そういった際は、手書きの絵も彫刻できるので、ぜひ書かれてはいかがでしょうか?とお勧めしています。ほとんどの方は、絵なんて描けないとおっしゃっいますが、いざ描いてみると、これがなかなかのもの。絵をかける方は多いのです。

これって、これものごとを見極める力を日頃より養ってるかもしれません。裏を返せば、絵を描くことで観る力を養うこともできるということですよね。

お仕事以外にも、美術・芸術、あと音楽など、感性を豊かにしてくれるものに嗜むこと、どんどんすすめていきたいものです。

古城

上善水の如し

自然の造形はよくできていて、その機能を参考にされて設計されているプロダクツが多いですよね。循環する空・大地や木々に加え単体の生物からも取り入れられているのが確認できますから。単体では機能性や無駄のないフォルムでは昆虫が最強かもしれないと思ってます。

そういったことで、作家としての私は普段からできるだけ自然の造形を観察するようにしており、
先日は滝を見に行ってきました。

前日は雨だったとはいえ、この上流を見るとどこからこれだけの水が湧き出てるのか不思議なぐらいに勢いのよかった滝。やわらかくしなやかな水が、岩をも砕く力となるのですよね。

上善水の如し

老子の言葉がよぎります。

しなやかで強さもあり、争うことがなく低きところに留まる水は、その性質故にすみずみまでいきわたる。最高に優しい存在でありながら頼りになる強さも持っている。こんな生き方ができればすばらしいだろうと考えずにはいられません。
 
水へのあこがれは、ここにあるのだろうと思いました。
上善如水を表現するのは難しいのですが、せめてひとつづつの性質を表現したり、いつか水の中の『気』をつかみ表現できればと思ってます♡
 
今日は作家としての思いでした

色映りがちょっぴしくすんでる&ピンボケ&画質悪いですが、気のおすそわけです

滝滝2

七夕に思う

七夕の空見ましたか?今年は曇り空で思いをはせるのみでした。
ロマンチストではないのですが、1年に1度の逢瀬に重ね合わせ、ご縁をいただけることを思ってみました。
今年は5,6年以上ぶりというお客様のご来店が頻繁にあって、縁の深さを感じるのです。とってもありがたいこと。どんなことができるのか、どうやって縁をつないでいけるのかしっかり考えたいものです

2004年 願い :ガラス彫刻作家 ゆかい

クチナシの彫刻依頼が、、、

最盛期は過ぎたけどまだ香っているクチナシ
7月7日の誕生花でもあることからくちなしの花の彫刻依頼でした。
でも1日では彫れずで、クチナシそのものの写真を送ります。

クチナシっていいですよね。
口なし=嫁の口がないに繋がることから女の子のいる家には植えないほうがいいという俗信があるようですが、花言葉が「とても幸せです」「喜びを運ぶ」「洗練」「優雅」があるようになんだか幸せな気分になれます。それに喜びを運んでくれるなら最高ですよね。

香りも素晴らしく、もう少しだけ香りを楽しみたいです

クチナシの花の~
花の香りが~♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポジティブワードで食品が変わる?

氷の結晶がありがとうなどの良い言葉で美しい形を作るというあの水からの伝言(江本勝著)
それをヒントに保存食品や梅酒などの瓶に「ありがとう」「感謝」の文字を彫ってというご依頼が以前ありました。最近似た話を聞いて思い出し、私もやってみようかと思っているところ。

「そんなことありえへんわ」という人も結構いるのですが、信じる人には効果があるし、信じない人にはそうはならないのかなと。水以外にも炊いたご飯やそのほかの食品でも実験する人がいて、こういうの好きな私はとにかくやってみます(*^^*)

それってなによ?って思う方は、氷の結晶で画像検索すると、結晶じゃなく「ありがとう」や「ばかやろう」などと書かれた瓶などに食品を入れている写真がちらほらとみられます。実験してる人いっぱいいそうです

ご依頼いただいたものは掲載のご許可いただいていないので、何の言葉も彫ってないものですm(__)m

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

涙の意味 -ティアドロップ 一輪挿し-

人生には喜びは欠かせないもの
その一方で涙も欠かせないものでもあるのです

悲しい時の涙は思いを流してくれる大切なもの
悲しみをしっかり感じ流していく
そうしてはじめて、喜びが喜びとして感じれるようになります

悔しい時の涙も同じです
しっかりと悔しさを感じ、進んでいく糧にします

喜びの涙はこれまでの思いがたくさん詰まったモノ
それまでにたくさんの苦労を重ねてきたかもしれません
その喜びはたくさんの人の思いの結晶かもしれません
思いを解放してあげると、次の一歩に進めます

涙はいわばこれまでの素晴らしい軌跡の象徴となるのでしょう

 

ティアドロップ 一輪挿し

ティアドロップ 一輪挿し

 

2月の由来

行く1月、逃げる2月、去る3月というぐらいですから
年明けから日がたつのは本当に早く感じられます。

1月20日の大寒ごろからの厳寒も
先日より弱まってきて
2月は例年よりも温かい…らしいです。 ほんと?

2月の呼び名の如月
寒くて着物を更に重ねて着ることから 着更着
次第に気候も陽気になってくることから 気更来
草木が芽生え始めることから 生更木
などから転じて生まれた言葉のようで
かたや寒いから、かたや温かい兆しでと
微妙な月のようです(^_^)

英語の語源を見ると
2月のFebruaryは、1月と同じくローマ神が由来しています。

古代ローマの罪の神であるフェブルウス(februus)が司る月が2月。
古代ローマ歴では3月が1年の始まりで2月が最終月で
その2月であるFebruaryには罪滅ぼしの月という意味があり
大掃除をしたり煩悩を清めたりしていたそうです。
日本の12月と同じですね!

今は暦も違いますが
3月になると卒業・退職・退任・引っ越し
そして4月には入社・就任と
たくさんの移動にかかわるイベントが待ち受けてますので
2月はその準備にうごいていきます

荷物遅延について

数十年に一度の大寒波が来るそうです

ヤマト運輸さんから
すでに暴風雨や雪で遅延が出ているとのことです
ヤマト運輸の遅延情報です
http://www.kuronekoyamato.co.jp/chien/chien_hp.html

弊社では、通常商品は可能な限りで早く発送していますが
23日~25日かけての災害レベルの寒波で予想もつきません。
お急ぎのところ、大変ご迷惑おかけしますが、
ご了承くださいませ
大雪情報

荷物の遅延だけでなく、災害も心配です
どうぞお気をつけて

形となっていく2016年のはじまりに

あけましておめでとうございます

素敵な年明けをお過ごしのことと思います
昨年もたくさんの方のおかげで良き一年となりました
厚く御礼申し上げます


さて、今年の干支は、丙申(ひのえさる)
申は果実が成熟して固まって行く状態を表していて、丙は五行では火、季節は夏に当たります。
エネルギーに満ちた夏に木々が成長するように感じられますが、金の性質を持つ申とは相克の関係なので、順調ではないとも言われるそうです。
また丙には「明らか」という意味を持ち、曖昧だったものが明らかになるとか。

2016年は新たに何かが生まれるというのではなさそうですが、善きにしろ悪しきにしろ形になっていく年と言えそうです。
よい形にしていきたいものですね
皆様にとって、善き実りのある年となりますように

温泉 申

 温泉でほっこり 申(ガラス彫刻作家:ゆかい)