カテゴリー別アーカイブ: 未分類

揺れましたね、、、

大阪北部を中心に大きな揺れがありましたが、皆様の地域では大丈夫でしたでしょうか

アトリエピジョンのある西宮は揺れは大きかったものの被害はひょうたんのお箸置きが1つ転げ落ちてただけで済みました。でも外では何度も放送があり(音が割れているため、内容が聞き取れません)、ご近所さんはみんなわらわらと出てきて、ちょっとした騒ぎ。

そして、メールやラインでの連絡があり、電話もなり続け、、、

有り難いことですね

アトリエピジョンよりも震源地に近い方が自分のことをさておき、連絡くださったことには、ありがたいのと申し訳ないのと何とも言えない気持ちになりました。お役に立てることはないだろうけれど、それでも私の手でも必要なことがあればかけつけたいです

梅雨時で地盤も緩んでいることですし、どうぞお気をつけて

236/1000

小さな世界から

畑の土が生き返ると、一気に虫が増えました(^0^;)


一気に生まれた小さなバッタがそこら中にいて


その横にはミニカマキリ
ハエを狙っていたのか、一歩進んで、ハエは逃げられ、、、たべたくないのかな(笑)


トマトの下のほうではマルハゲになった大葉がいっぱい。土の中に潜ったか、犯人が見えません(笑)
土の上ではダンゴムシやらアリやら、ミミズやら、何やらわからない生物がいっぱいです

毎年短い命がたくさん生まれ、命をつないでいっている。ほんの数センチ先に自分の命を狙っている生き物がいて、小さな世界で共存しているのです。害虫となりうるバッタだけれど、しばらくは、この小さな畑の中でできた生物たちの自然の流れに任せてみようと思います。虫は苦手なほうなのだけれど、その生き方を見てると感慨深いです

231/1000

アップデートで不具合も、助かった

日頃便利に使っていると、その感謝を忘れてしまいがちです。そんな時に限って、というよりそうだからこそ?痛いことが起こります(^_^;;)

Windowsの大型?アップデートで、様々なアプリが不具合を起こし、一つ解決してはまた一つ、、、一日中PCと格闘することになってしまいました。でも一日で形になったのも、とりあえずの策がなんとなくうまくいくようになったのもすべてネット上で公開してくれている様々な人たちのおかげです。みんなすごいなぁ(心の声)

解決策をリンク張っているのを見つけると、そこは見たことのない単語の並ぶ英語ページでした(>_<)そもそも中学生レベルの英語も怪しい私に、難しい専門用語が入った英語など解読は不可能に近いでしょう。というか、それで作業しないほうが良さそうです。そう思っていたら、また別な親切な方が英語に翻訳したものをアップしてくれてました。もう助かるのなんの。ありがたいことです。

そして、今日、件のサービス会社でも日本語バージョンがアップされてました。早ーい!!
様々なものを1つのPCで、しかもお手頃価格で便利に使わせてもらえているわけで、こんな複雑な便利機能がたくさんあって、いろんな要素がかみ合ってるのですからアップデートすれば不具合も出るでしょう。それを早急に対応してくれるネット民の方もいて、なんてありがたいことかと

いつも以上にとりとめのない話ですみません

兎にも角にも、いろんなところでいろんな人たちに助けられていることを実感した一日でした。

226/1000

気付いたときがスタート

ここのところ、考えることが多々あり、整理のためにもコーチングを受けました。その中で、教えてもらったのがスティーブジョブスの言葉。

「あとでいい」はダメだ。ということ

アップルストアの進出時に新しい分野ということもあり、慎重に時間をかけて下準備をしていました。ところが、あともう少しで完成という時になって、責任者の一人が根本的に間違っているかもしれないと発言したのです。その言葉にジョブスは怒ったもののすぐにズレを認め是正しました。結果はご存知の通り大成功。

是正時には相当の反発もあったでしょうに、それにコストも膨大だったはず。それでも間違いにうすうす気づきながらも進めていてはさらに手痛いことになっていただろうと決断したのです。この決断は勇気がいること。気付いたときに取り返しがつかないことだったとしても、この先がもっと手痛いことになるのだとすれば、やはり決断すべきなのでしょう。気付いたときがスタートでもあるのですよね

224/1000

摘芯や摘果をするときに学んでいること

今年は放置していた畑を耕し、畑の先輩たちに聞きもって少しばかりの野菜を育ててます。あまり手をかけることはできてませんが、学ぶところはとても大きいのです。

以前トマトを育てたときは摘芯や摘果も適当で、そもそも育てる前の土の耕し方がひどかったのですね。今回もトマトやそのほか数種類の野菜を育ててます。比較的育てやすいものばかりです(^_^) 土を耕すという環境作りから始まり、天候など自分ではどうにもならないことのリスク管理とか、肥料一つにしても甘やかさず放置せずの育て方はすべてに通じ、自分の甘さや見失っていることを教えてもらっているようです。

ギフトをご依頼いただいて、最大限に喜んでもらえるためにどこまですればいいのかとか、やるべきでないこととか、何を選んで何を捨てるべきかとか、、、そんなことを野菜を育てながら、特に摘芯や摘果をするときにいろいろと考えてました。

すくすく育ってきてるトマトたち♪

223/1000

研磨剤の違いで

雨の合間の昨日と今日。衣替えでもあったのに、少し肌寒い朝でしたね。
クールビズになったばかりで、肌寒く感じたと外商に出かけられている方がお話しされてました。

殆ど室内にいるとあまり変化を感じないというか、朝は日が直接当たらないので気付いてませんでしたが、25度以下で固まりはじめるココナッツオイルが真っ白く固まってました!んー、温度変化激しいですね。果たして私の体は温度変化に対応していけるのでしょうか(^_^)

話は変わります
いつも気にかけてくださってる方から、新聞記事が送られてきました

同じ研磨の世界で、その素材でこんな素敵なことができるのですね~
私たちが使う研磨剤は酸化アルマイトで、硬質なものを削ってしまいます。研磨剤の荒さで削り具合が替わります。また、研磨剤自体を変えれば仕上がりが替わります。例えばビーズ系のものにすれば金属面を輝かせることができます。

そして、このゼラチン!!
すごいなあ

今まで磨くのにとんでもなく時間がかかっていたものを、短時間でしかも細かく磨きにくい部分まできれいにできるのです。これを見つけるまでのご苦労に、脱帽です。ほんとにすごい

ますますのご発展、楽しみにしてます

220/1000

おみくじの言葉

もう5月も末に近づいて行ってますので話題にする時期をいささか間違ってる気もしますが、おみくじはどのようにされてますか?何年も前にある方から、おみくじは大切なお告げなのだから、結んでお祈りするのではなく、身近において心にとめたほうがいいというのを教えていただき、そうしています。

特に凶が2回続いた昨年、一昨年前は、何度も繰り返し見た覚えがあります。
悪い時にはその中にも良くなる種があり、よい時には見落としがちなことを観る必要がある。

今思い返せば、私のことではなくパートナーが二度目の心筋梗塞を起こしたのが凶だったのかもしれません。もう古いおみくじは結び付けてきたので覚えてないのだけれど、確かにたくさんの教えをいただいてました。

今年は、吉です。そして書かれていることはどれも良いことばかり。でも何度も読んでいると、教えの部分がはっきりわかってくるようになります。それがわかるのにどれほど時間かかってるのかと自分でも呆れちゃうのですが、言葉が簡単なほどさらっと流してしまっているのかもしれません。

言葉ってほんと大切ですね
お客様の言葉にも、ちゃんと心眼使って心を傾けようと思います

209/1000

ちょっとしたことが優先順位上位になる

集荷に来てくれる宅配のドライバーさんは、人それぞれに対応が違います。あたりまえですが(^^;
門はこちらが閉めるのでそのままにしておいてもらってもいいのだけれど、毎回きっちりと閉めてくれるドライバーさんがいます。荷物が多くて何度も行き来してても、疲れをみせず、とにかく笑顔で「ありがとうございます!」と去っていきます。

げんきんなもので、そういうドライバーさんはどうしても私の中で格は上がってて、何か特別な事の時は優先順位が上位になります。以前は飲まないお酒などをいただくことがあったのでそれをプレゼントしたりしてました。反面、集荷終了時間15分前ぐらいで電話すると、かなり不機嫌になる人もいたりして(^_^) まぁ、気持ちはわかるのですが、優先順位は最下位になります。

ここまで書いててなんなのですが、どうでもいいことですよね(笑)
ただ、学ぶところは大きいなぁと思うのです。

ちょっとしたことなのだけれど、こちらがしなくてもいいよといった門を閉めるといった行為も、こちらの多忙時はすぐにはできないので、やっててくれると非常に助かります。なので、かなり心象はよくなります。こういう心遣いが私にはちゃんとできているのだろうかとか、自分をふり返ってみることができるのですね。とってもありがたいことです。

206/1000

永遠はないと思って

昨日のうだるような暑さから一転、今日は半そででは肌寒く長袖着ています。緩やかに変化していたならばとても心地よい気温のはずなのに、あまりの温度差に心地よさを感じる事ができず、こんなことつぶやいている自分がお恥ずかしいです(^_^;)

周りが風邪をひいていても自分だけが元気だったりすると健康なんだと思い込んでいますが、そこにおごりがあるのだと最近になって痛感しています。健康に永遠はありません。健康だけじゃなく、すべてがそうですね。だからこそ、輝いているのかもしれません。

明日は全く違う状況になっているかもしれないし、望まないことが起こったとしても、受けとめれるよう、一分一秒を大切にしたいなと思うのです。

皆様にとって、どうぞ素敵な時を

205/1000

アナログに戻ったような、、、

ここのところ温度差が激しく、体が温度変化についていけてないようです(汗)年齢を一番に感じ出したのは目でした。そして、最も対応が難しくなったのが環境変化です。温度もそうですが、ネット社会になって、もう私の小さな頭の中は冷める間もないぐらいに煮えまくってます(笑)

便利がとってもありがたいこと。ただ、その便利をちょっとチエの働く人が悪だくみに使うとか、あまりにも複雑化している情報に翻弄される人を守るための取り組みであったりとか、、、そういうことを知るだけでとても時間がかかってしまってます。メールもしたくない人の気持ちがよくわかります。

今はLINEやFacebookなどのSNSが連絡の中心で、企業様もセキュリティの関係でFAXやメールが簡単にできなくなってきました。なので、ネットを使えないときは信用だけの電話だけになっているご依頼者様もあります。アナログの時代に戻った感じ?でも、以前よりも信用はとても重要な要素になってきてます。

ネットでの連絡は暗号化がキーワードですね

勉強します・・・
もうちょっと待っててね

203/1000