カテゴリー別アーカイブ: 未分類

思いをかけても思いが伝わらない

以前、ある方と打ち合わせの時に「ここまで思いをこめてもなかなか通じるものではないですねー」と話されました。どんなに思いを込めても、どんなに心配りしても、心を込めても伝わらないときはあるものです

喜んでもらいたいから、相手の喜ぶ顔を想像して贈り物をする。なのに相手のそっけない態度。自分の想像していたイメージとのギャップにイライラしたり、意気消沈し、どうせ喜んでもらえないのだからと思いを込めることも心配りをすることもやめてしまうのは、あまりにもったいないです。

相手の態度にイライラする自分もいやという意見もありました。
でもその気持ちは、それだけ相手を喜ばせたいという思いがあったからこそ。

たまたま相手には通じなかっただけかもしれません。もしかしたら、相手が何かトラブルで悩んでいる最中だったかもしれません。それに相手に求めることだけ見るのではなく、自分自身の生き方というかスタイルを貫いていくことはとっても大切です。

その姿を周りの人たちは感じています。

知人に超多忙なのにもかかわらず電話一本で駆けつけてくれる人がいます。多忙と知っているからお願いはできませんでした。でも私が動けない状況を想像して、こちらに気を使わせないように動いてくれたのです。決して押しつけがましくなく、さらっと。それを毎日毎日多くの方にやり続けているんです。そんな彼女だから、多くの方が慕っています。

伝わるって大切なことですが、伝わらなくても
日頃の生き方やスタイルが自然と人の眼にうつるものです

262/1000

じっとすることが苦手

豪雨から一転、暑い日が続いています
とにかく乾燥させる必要があるのだけれど、浸水した地域の友人の話では湿気と高温とカビ臭と耐えがたいとのこと。この猛暑の中での普及作業は、どれほど過酷なのかと思うと辛いです。

熱中症で倒れる人が続出で、その理由をある人から聞きました。今回の豪雨で被害にあった地域は高齢者が多いのですね。ボランティアさんが手伝ってくれることはとてもありがたいことなのですが、それだけに何とか自分もやろうとするのだそうです。

その話を聞いて母を思い出しました。認知症になって、掃除もまともにできなくなり、ずっと帰省していなかった実家に休みごとに通って片づけをしていました。母は私が片づけをしていると何とか手伝おうとするのですが、体に負担もあるのでじっと待っていてくれるほうが安心するのです。

そんなことを叔母や他の人にも話すと、みんな「昔の人はじっとしとることは出来んのよ~」と言ってました。労働することが必須だった母の世代は、じっとすることは怠け者の烙印を押されるのと一緒なのでしょう。そして、人から何かをしてもらったり、贈り物を受け取ることも苦手。

もう、ずっと長い間がんばってきたのだから、そっと肩の荷を下ろしてほしいと思っても、それは生きることと正反対になるのでしょう。負担が少ないことを見つけて、やってほしいとお願いをする。これが私の仕事かなと思いました。

何もできず祈るしかないのですが、元気な方も被害にあわれた方にとっても、とにかく過酷な状況が少しでもよくなるように祈ってます

261/1000

手書きはあったかい

寄せ書き以外にも手書き文字はおすすめのもの

ずいぶんと以前のご依頼品
とても短いメッセージと、おとうさん、おかあさんの文字のみ
言葉は短くとも微笑みが生まれるようなホッとあたたかなものを感じます。

「おとうさん」の文字が特徴的だったのと、白抜き文字で書かれていたので、オプションで二段ぼかしで文字にグラデーションをつけました。素敵なオンリーワンの贈り物です♪


258/1000

雨の爪あと

西日本豪雨の被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
また、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。

今年の七夕はとてもつらいものになりました
私の故郷の倉敷が大変なことになっていて、その近くに住む友人知人がたくさんいます。友人や後輩の話では、被害のあったところとないところの差が激しく、隣で大きな被害があっても被害のない地域では何事もなかったかのようであったり、そうかと思えば心強い支援があり励みになったなど様々だということでした。

無事の知らせを聞いて安堵する一方で、被害にあわれた方のことを思うと心が痛みます
何もできない自分がなさけなくて、、でもこれから長い時間をかけて復旧されていくのですから、わずかばかりの力だとしても、時間をかけてでも、積み重なれば何かになると信じて、できることしていきたいと思います。

夜空には星が輝いていました。
もう一日でも早かったら、、、晴れていたら、、、と「たら」ばかりが出てしまいます

写真は撮っていないので、イメージのものをアップしてます

257/1000

大雨によるお荷物お届け影響について

いつもアトリエピジョンをご依頼くださいまして、ありがとうございます。この度の西日本を中心とした大雨の影響で各地で甚大な被害があ対いでおり、大変心配しております。
これ以上の大雨の被害が広がらないことを祈るばかりです。
自然のもとではなすすべもないのですが、どうぞご安全に


-お荷物のお届け状況について-

西日本の多くの地域へのお荷物の荷受けが停止となりました。各高速道路やその他の通行止めなどによる交通障害で全国的にお届けに遅延が生じております。気象情報からもまだ発達した雨雲もあり、心配されるところです。お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

荷受け停止地域(ヤマト運輸のサイトで随時更新されてます)

255/1000

龍は心優しきリーダー

お得意様への特別プレゼントに使っているアイテムの一つのストラップ
彫っているものはいろいろあるのですが、こちらは龍

龍は人が大好き。龍には雲がつきもので、龍は雲をともなって雨を降らせて人を喜ばせます。なので、この龍のデザインの周りは雲なんですね。

龍というとかっこいいイメージとかちょっと怖いイメージを抱きそうですよね。でも本当は人を大切に思っている心優しきリーダーなのかもしれません。そんなイメージをもってお届けしています。周りの方の笑顔も想像しながら…

250/1000

暑い一日

大雨の後は、焼けつくような暑さです。
まだまだ暑さも本格的と言えない今、こんなことを言っていて大丈夫でしょうか(^0^)

しっかり水分補給で、どうぞご自愛くださいね

庭で採れる大葉で作ったシソジュース。酢やクエン酸を入れると色が変わって楽しい♪

249/1000

充足感とか満足とか

いつだったかツイッターでたくさんシェアされていた感情ヒートマップ

これを見ると愛(LOVE)と幸福(HAPPINESS)の違いが分かります。充足感とか満足とかといった言葉は身体全体で感じるもの。言葉の成り立ちも、言葉を紡いできた方たちもすごいなぁと思います。


関連 Bodily maps of emotions

満足という言葉について、以前記事(足るを知る者は富み、強めて行う者は志有り)にしたのですが、このヒートマップでイメージしやすくいつも心に問いかけてくれそう(^^) 関わってくださる方のHAPPINESSを目指してがんばります

246/1000

いろんな数値

世の中にはいろいろな数値があるものです。

食生活を見直してからというものどんどん体重が落ち、昼間の急な睡魔に襲われることがなくなったり、体が軽くなってきました。ところが、ある数値ではどんどん不健康になているんですよね。

私も元々太っているほうではなくて、BMI値は高い時で18~19ぐらいでした。BMI値というのは体重と伸長から算出できる肥満度を表す体格指数で、BMI= 体重kg ÷ 身長m ÷ 身長m で計算できます。
BMI値の計算ができるサイトです

BMI値が22が一番健康で病気にかかりにくく、25以上は肥満、そして18以下は低体重で肥満と同様に病気にかかりやすいのです。BMI値22はほんのり小太りタイプ。つまりこの指標で行くと健康的にしっかり食べている人が一番健康でいられるってことなんですね。18以下の低体重は細ければよいということではなくて、栄養失調が原因で糖尿病や心筋梗塞などの病気をはらんでいるのだそうです。今その危険な域の16.9(^_^) ものすごく体調がいいので、数値を見ない限り自分が危険な域とは思いもしないんですね。

でも自分を知るには、数値って大切だなと思います。

そして、ビジネスも数値の世界なのですよね
いろいろとお勉強をさせていただき、研鑽していきたいと思います。
あ、もちろん健康管理も合わせて(^^)

244/1000

断捨離で見つけた時がたっても変わらないもの

断捨離中につき、いろいろと懐かしいものが出てきます。

先日の地震で被害がなかったように思っていましたが棚にあるガラスは薄手のものが重なり合っていくつか割れていました。他の被害と在庫状況を調べるために、ついでに断捨離決行。過去のサンプルなど思わぬ発掘があるものです。20年近くたってみるサンプル品が今と変わりないものもあれば、ずいぶんと変遷しているものもある。

変わらないものはやはりシンプルなものですね。
それと、言葉。

サンプルにはお客様が思いを込めて書いたメッセージのものもあって、そういうものは響きます。時がたって残るもの、そんなものをご提案できるようにしていきたいです


こちらは3年前のご依頼品


ところで個人的にも断捨離中。
先日発掘(笑)したのは、20代のころに履いていたカプリパンツ。
これがなんと履けたのですよ。このカプリパンツは30代になると履けなくなり、戒めのために置いておいたもの。当時はハイウエストが主流だったのかお腹全体を包み込むようなものなので、ちょっと太るとごまかしきかず履けなくなってたのだと思います

数年前からパートナーの健康管理に付き合う口実?で私も食生活を見直したところ、5㎏以上の体重減とウエストも20代前半時のサイズを保てるようになってたのですね。おばちゃんでも十分に通用するデザインなので、しばらくは履いてみようと思います。これが現状維持のペースメーカーになればよいかな

241/1000