ガラス細工の成型は

オーダーメイドということで、よくお問い合わせいただく中に、「消火器の形のものを作って」とか「彼女の足のサイズのガラスの靴を作って」など、〇〇の形をしたガラス細工を作ってほしいというものがあります。

アトリエピジョンでは、すでに成形されたガラスにサンドブラストを使ってデザインや文字を彫ること専門であるため、残念ながら冒頭のご希望には添えないのです。ごめんなさい。

そこで、今日はちょっとだけ、ガラス成型についてのお話を。
ガラス細工というと多くの方が、希望する形のものを作れると考えられています。ガラスの成型は、型を使ってできるもの高温で熱しながら成形していくものがあります。

市販で出回っている比較的手に入れやすいお手頃価格のガラス成型品は、最低でも十数万~かかる型を作って大量に製作しています。最低ロットが大きいのです。個人的に1つのガラス細工を依頼しようと思うと、その方法では出来ないので、1つから型を作れるものに頼るしかありません。それができるのがパート・ド・ヴェール/キャスティングと呼ばれるもの、そして吹きガラスでも型を作って製作する型吹と呼ばれるものがあります。熟練されたガラス職人がハサミや͡コテなどの器具他を使って様々な形を作る方法もあります(下部動画をみてね)

いづれの方法も時間とコストが市販品に比べかかるのが難点ですが、オンリーワンができるので、依頼する価値はありそうですね

何度もしつこいのですが、1点物のガラスの成型はアトリエピジョンでは扱ってませんのでおゆるしくださいね

ガラス成型の様子です ↓

49/1000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です