持ち込みの素材について

お問合せより
———————————————————

結婚祝いにいただいたグラスがあって、
それに彫ってほしいものがあるのですが…

———————————————————

大切な贈り物や記念品に、記念になる文字をいれたいものですよね。大切にされているお気持ち、とてもよくわかります。ただ、残念ながらお持ち込みのグラスへの彫刻は対応しかねるため、ご希望に添えずすみません。

グラスなどガラス製品はとても繊細なもので、成型時の状況によっては、彫っているうちに割れてしまうものがあるのです。ガラスの焼成後に一気に冷やしたことで割れやすくなっていたり、例えば使用しているうちに本来すべきでない取り扱いによって(温度差をかけてしまったりなど)目視ではわからない負荷がかかっているなどがあります。見た目では大丈夫であっても、彫っているうちに底に負荷がかかるため割れてしまうことがあるためです。

大切な記念の品は替えがきくものではありません。
ということで、お持ち込みで対応可能なものは以下のものとさせていただいています

●1点もの:お酒類のボトル(ビンテージものやプレミアム商品は不可)、額縁など
●30個以上:グラス類など(万一の不良分補填分をお願いしています)
物によっては少ないロットで対応している場合もあり、ご検討される場合はお気軽にご相談くださいね

お持ち込みボトルでご依頼いただいた出産お祝いです↓

510/1000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください