熨斗の連名の順番 & 中身がわかるように宛名入り

お問合せより
——————————————————————————

中身が、誰宛てのものかわかるように貴名札をつけてほしいのですが
付箋ははがれやすいので、ほかに何かないですか?

マナーとしてはいかがなんでしょうか?

——————————————————————————

熨斗の左肩へ宛名を記載いたします。

通常は熨斗を付けのしの間に挟むようにしていますが、数量が多いと管理も大変かと思います。10個以上ある場合は、のしの宛名を記載しており、2,3個でもご希望ありましたら対応いたします。
また、のし袋などでも、お送りする相手が複数名いらっしゃる場合は、あて名を記載しますので、マナーに沿っておりますのでご安心ください

マナーで気を付ける点は贈り主が連名の場合です。

  • 会社から定年退職者への記念品
    退職者が複数名いらっしゃる場合、贈る相手がわかるように退職者名を左肩に記載

    .
  • 有志3名から定年退職者へ
    贈り先が一人、またはお名前を記載しない場合
    連名の順番は、右側から左へ地位や年齢の高い順で記載します

    .
  • 有志3名で複数名に贈り、あて名を記載する場合
    通常の宛名を記載しない場合と連名の順番が逆になり、左側からの順になります

514/1000

ねこシルエット入りのタンブラー- デザインサンプル-

ネコ好きさんへのギフト
小さな猫を物語風にしたネコグラス。絵本の挿絵のよう見せて、メッセージを空いたスペースにいれたり、メッセージなしでもネコを楽しめるものです

中央のデザインと右のデザインを彫刻したのが最下部のグラス。
黒い部分を彫ります。ガラスに彫ると白くなるので、反転したように見えます(^^)

513/1000

QRコード入りのギフトアイテム

周年記念や開業祝い、移転のお祝いなどのビジネスギフト
特に開業や周年では先様のお店や会社のロゴを彫刻すると大変喜ばれます。今や生花まで名入れができる時代、プラスαにロゴや先様の社訓などを入れることで、ギフトのオリジナリティが高まります。贈るアイテムによっては、使うシチュエーションに合わせた彫刻に変えるのもギフトをより価値あるものにするポイントになります。

例えば、この写真のカードホルダー。受付などでショップカードを置いておくものとして使ってもらいやすいもの。ショップカードにはQRコードなどが入っていると思います。ガラスに彫刻すると光が反射して読み取りづらいことがあるので、読み取りしてもらうものとしてではなく、受付に来られた方がQRコード入りのカードを受け取ってもらえるよう注意をひくものとして考えるとよいかもです。

お店のライトがキラキラと当たって、クリスタルガラスがきらり。それだけで目を惹きます


写真は掲載できないのでアトリエピジョンのもので画像作成してみました(^_^)

カードホルダ

512/1000

大欲を考えてみる

今の時代はいいですね。
今まで人の考えていることや興味のあることは、周囲の人ですらなかなか知る機会がなかったのに、今では個々がSNSなどのメディアをもって発信してくれてます。変化のスピードは速くて、でもどんどん変わる有難い環境にワクワクもします

さて、そんなありがたい環境の一つSNS。出会うこともなかったであろう方の投稿にいつも考えるきっかけや刺激をいただいていて、今回密教での「小欲と大欲」について書かれていました。
許可いただいたので、シェアさせていただきますね!

仏教には大乗仏教と小乗仏教(上座部仏教)があって、密教は大乗仏教の一つです。
大乗仏教って何ぞやと思う方も、般若心経ならご存知だと思います。世の人たちを苦しみや悲しみから救うために説かれた智慧を三蔵法師があの長~い旅から持ち帰って短い言葉に編纂してくれたものです。

ブッダはお弟子さんたちに厳しい戒律を伝えますが、それは仏教の上層部にいる人たちが悟りを開くためのもので、これを小乗仏教と言います。戒律は上層部の人たちにとっても厳しいものですから、大衆の苦しんでいる人たちにとって悟りを開くことは難しいものです。ですので、生きている人・信じている人たちを救おう(利他)として生まれたのが大乗仏教です。

解説されているものの中には、小乗仏教は、自分の為だけじゃん!(自利)と悪者扱いしているものもありましたが、戒律に代表される八正道は、本当に厳しいです。厳しい修行をして悟りを開いた人を「仏」といい、この仏の教えを奉じ、世の人々を救うため尽くす人が菩薩です。

シェアさせていただいた吉野先生は、まさしく菩薩さまなのではと思いました

 

さて、本題です。
前置きが長すぎました(^_^;;)

吉野先生の『困っている人を助けたい』という大欲とそのために小欲を手放す話を読んで、私の夢が視野が狭くなっているなぁと気付いたのです。この仕事を始めたころは、個人的なブログに「すべての人を愛したいな」とか堂々と書いてたのです。数年前に見たときにこの言葉が恥ずかしくなって(できてない自分がね)消しました。

そうすると、そう思えなくなっている、というか、願いがちっさくなってしまってるんですね。皆を愛するという大きな願いが、いつの間にか関わってくれる人の幸せに限定されてました。限定してしまうとそれ以上のことは起こらない。

出来ていることを口にするんじゃなくて、言葉にするからできてくるもの。
なので、当初の思いをまた書くことにしました。

思いあるギフトはみんなを幸せにします。(恨みとかネガティブギフトは除外です)
ギフトをするときに、相手のことを考えます。相手のことを考えないギフトはただの押し付けだからこれも除外。生きていると感じれるのは自分以外の人がいて関りをもてているからで、人が人を思うことはとても偉大で尊いですよね。

ギフトを通して生まれた喜びや生きている実感は、一つ一つは小さなものかもしれません。でもその小さな縁が次々と縁をつなぎ大きな縁となって社会をめぐっていけば、喜びにあふれた世界になると思っています。日々苦しみでとげとげした心が、ちょっとした喜びで癒され潤う。心潤った人たちが作った製品やサービスがまた他者の心の潤いとなる。
そうなることを心から願い日々研鑽です

511/1000

持ち込みの素材について

お問合せより
———————————————————

結婚祝いにいただいたグラスがあって、
それに彫ってほしいものがあるのですが…

———————————————————

大切な贈り物や記念品に、記念になる文字をいれたいものですよね。大切にされているお気持ち、とてもよくわかります。ただ、残念ながらお持ち込みのグラスへの彫刻は対応しかねるため、ご希望に添えずすみません。

グラスなどガラス製品はとても繊細なもので、成型時の状況によっては、彫っているうちに割れてしまうものがあるのです。ガラスの焼成後に一気に冷やしたことで割れやすくなっていたり、例えば使用しているうちに本来すべきでない取り扱いによって(温度差をかけてしまったりなど)目視ではわからない負荷がかかっているなどがあります。見た目では大丈夫であっても、彫っているうちに底に負荷がかかるため割れてしまうことがあるためです。

大切な記念の品は替えがきくものではありません。
ということで、お持ち込みで対応可能なものは以下のものとさせていただいています

●1点もの:お酒類のボトル(ビンテージものやプレミアム商品は不可)、額縁など
●30個以上:グラス類など(万一の不良分補填分をお願いしています)
物によっては少ないロットで対応している場合もあり、ご検討される場合はお気軽にご相談くださいね

お持ち込みボトルでご依頼いただいた出産お祝いです↓

510/1000

欠点はなぜ与えられたの?

You gods, will give us.
Some faults to make us men.

神は、我々を人間にするために、何らかの欠点を与える。
William Shakespeare

そして、神は欠点に気付くために人を与えた、、、なんちゃって

「欠点」というと、別の側面から見れば長所になるんだという人が必ずいて、私もそう思ってる口です。しかしながら、あえて欠点として気付くことができたなら、進化しようと思うことができます。気付かなければ、当然何もする必要もないのだから成長しようとか進化しようとか思うこともない。

では、どうやって欠点に気付くのか。それは他者との比較でしかわからないのです。
自分と全く同じ感覚・思考であれば、それが普通になります。ある人の言葉に感動している人もいれば、冷めた目で見る人もいる。その違いから気付けます。

ですので、欠点も気に食わないと思っている人だって、全てがありがたい存在なのですね(^^)

509/1000

 

黒御影石の額

彫刻写真はNGなので、今回は黒御影の素材写真だけ掲載します。

ガラス以外の彫りやすい素材は石で、彫るとその素材感が出ていい感じなのです。
石を彫ったものは表札や墓石で目にされたことはあるのではないでしょうか。彫った写真はなくとも、きっと想像できるかなと(^_^)。ちなみに、彫刻は小さ過ぎる文字には不向きですが、家紋や大きめの文字は、彫った時の素材感などで高級感も出てお勧めです。

508/1000

贈り物は直接渡せないときは?

ご相談時のお話より
——————————————————-

 直接お会いしてお渡ししたいのだけれど
 とても忙しい方で時期を逃しそうなので、どうしたものかと

——————————————————-

普段お会いできない方となら、このギフトがきっかけになることもあります。ご相談者も、せっかくなのでとお話しされていました。

ですが、贈り物はタイミングがマナーにあるものも多いですから、ご多忙の方には直送されたほうが良い場合もあります。特に忙しい現代では、直送するケースがとても多いのが現実ですので、会うことに固執しないほうがスムーズかもしれませんね。

さて、直送する場合について
宅配なら受け取れなくても1週間は保管期間があるから(宅配会社によります)、再配達してもらえるので、連絡入れなくてもお届けは可能です。しかしながら、贈る相手やシチュエーションによっては、突然贈られるのに部署回しされたり、長期出張など受け取りそのものが不可の場合もあります。ビジネスギフトでは、サプライズとはなりませんが、できればお贈りすると一報するとかお伺いを立てるとスマートです。

どうしてもサプライズで届けたい場合は、周囲の方に協力いただくことも可能ですね。
取引会社のお祝い事に、なじみの担当者さんに手はずしてもらったという方もいらっしゃいました。
素晴らしき根回しです

ビジネスギフトと言っても、贈る人も貰う人も「人」
贈るときの思いに共感した人が、さらに盛り立ててくれることもありますので、ぜひきっかけにしていただきたいなと思います。

お客様かお聞かせいただくギフトのシーンは、とても参考になることが多いのですが、細かいシチュエーションを書くことができなくて、もどかしいです。何を贈るのかといった相談だけじゃなくて、贈る際のご相談などもお気軽に(^^)

507/1000

ガラスのお位牌について

ガラスは生活でなじみが深く、個別に作る技術も職人もそれぞれに活躍の場が広がってて、本来ガラスは使われていなかった仏具関連でもガラス製品が増えてます。当アトリエピジョンでも仏具(茶湯器や香炉など)のオンデマンドなご依頼があるので、その需要も多いのだと容易に想像つきます。

そして、なんと位牌までガラス製品はあります。
ただし、全面がクリスタルのみの場合、裏面もはっきり見えるために一般的な裏面に入れる俗名や没年月日を入れることができません。先祖代々の場合で「●●家先祖代々之霊位」と刻むぐらいです。スペースがあるので、戒名の横に刻めばよいのでは?と思うかもしれませんね(私がそう思ってたもので・・・)

ですが、父が他界した時にこのクリスタルで本位牌を作ろうとお坊さんに相談したところ、俗名は表面に入れるものではないと却下されました。位牌は開眼法要し魂をいれます。故人やご先祖様が帰ってくるところであって記念碑とはわけが違うものなのですね。

宗派によって(特に真言宗はア字の梵字や『位』の文字入り)ちがいますし、ご夫婦で1つのお位牌にするときなども違い、故人を祀る大切なものですから、菩提寺に相談されるのが一番良いかなと思います

仏具

506/1000

赤い被(き)せグラス

切子好きの方にはなじみの赤いグラス。
見た目は赤一色でも、色の違うガラスが二層になっていて、上層を削ると下層の色があらわれます。このグラスは下がスキ(透明色)で、削るとフロスト状態の無色ガラスが出てきます。

切子は、削り出した部分を何度も磨くことで透明感を出します。
サンドブラストは、多孔質になっているので削った部分の透明感は出ず、柔らかい雰囲気のものに仕上がります。雲やカスミ、微妙なグラデーションはサンドブラストが向いてます。

と言っても、好みもありますし、なんといっても切子は昔からの伝統工芸の根強い人気があり、比べることは難しいです。

さて、この被せガラス
サンドブラストで何を彫るのでしょう~

 

505/1000