熨斗の連名の順番 & 中身がわかるように宛名入り

お問合せより
——————————————————————

中身が、誰宛てのものかわかるように貴名札をつけてほしいのですが
付箋ははがれやすいので、ほかに何かないですか?

マナーとしてはいかがなんでしょうか?

——————————————————————

熨斗の左肩へ宛名を記載いたします。

通常は熨斗を付けのしの間に挟むようにしていますが、数量が多いと管理も大変かと思います。10個以上ある場合は、のしの宛名を記載しており、2,3個でもご希望ありましたら対応いたします。
また、のし袋などでも、お送りする相手が複数名いらっしゃる場合は、あて名を記載しますので、マナーに沿っておりますのでご安心ください

マナーで気を付ける点は贈り主が連名の場合です。

  • 会社から定年退職者への記念品
    退職者が複数名いらっしゃる場合、贈る相手がわかるように退職者名を左肩に記載

    .
  • 有志3名から定年退職者へ
    贈り先が一人、またはお名前を記載しない場合
    連名の順番は、右側から左へ地位や年齢の高い順で記載します

    .
  • 有志3名で複数名に贈り、あて名を記載する場合
    通常の宛名を記載しない場合と連名の順番が逆になり、左側からの順になります

※のしのお名前は、ご依頼者様のものではなく架空で作成してます

514/1000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください