月別アーカイブ: 2018年5月

オーダーメイドにまつわる不安

お客様から頂いたアンケートや声を整理していました。
声やアンケートにお答えいただくというのは手間もかかることですし、ほぼ満足しているかご納得いただけたからだと思います。ですので、どちらかというと好意的に偏った意見になってしまいそうなところですが、満足の中にも最初は何等かのご不安を抱いている方がとても多いのですね。中には、全く不安はなかったというご意見はあったものの、これはかなりの少数派でしょう。

インタビューを受けてくださった方に、少し踏み込んで伺うことがあります。ある方は、オーダーメイド自体に抵抗があるとお答えくださいました。今、個人が商品を作って販売されることも盛んになってオーダーメイドがすごく増えた感がありましたが、まだまだなんですね。

サイトだけではお伝えしづらいことをお答えしたり、少しでもご不安を解消できるよう、お電話などで伺っています。まずはご質問やご不安なこと、小さなことでもなんでも、お気軽にご相談いただければ幸いです(お見積もり以外は匿名で大丈夫です(^^))
TEL:0798-54-6660

218/1000

ギフトの心遣い -ビールセットいただきました-

ビールが届きました♪

実は私、下戸です。何度も、ブログやメルマガなどあちこちで書いているのですが、さらっと流されてるだろうぐらいに思ってました。ところが、このビールを送ってくださった方は、私が下戸であることをご存じで、さらにどこかで「お酒の試飲は好き」というったことを書いていたのを覚えてらしたのですね。自分でもそんなことを書いたのは忘れてました。こんな私のために少しづつ飲める種類の違う6本セットにしてくれたのです。

この心遣い、とてもうれしくて感涙しました。

で、早速、1本試飲。

美味しかった。というか、お気持ちが嬉しすぎて、ビールがおいしいかったのかお気持ちがおいしくさせたのかなんだかさっぱりわかりません
ギフトを提供するものとして、こういう気持ちを忘れずにいたいなと、改めて思いました

残りは、みんなで試飲します(*^^*) 感謝

217/1000

好きの対象 -LGBTの話題より-

勝間さんの告白が話題になっていて、パートナーとそのことを話していました。
LGBTという概念はずいぶんと浸透されてきたように思っていましたが、実際に説明しようとすると全く説明できません。そして、LGBTではないものをストレートとかノーマルとかと言っていいのか、、、困りました。

私の中ではLGBT自体が、何それ?といった感じで、区別がないのですね。もちろん倫理観などもあるのでしょうが、愛する対象の「性」がマイノリティだからと、どこか排他的になるのは悲しくなってしまうのです。男性しか恋愛の対象にならない男性から話を聞いたことがあります。その排他的な周りの態度は彼の本来の明るさを奪うに十分すぎるほどの酷さで、それは人としてあるべき姿ではないだろうと思ったほどです。

本当はLGBTとかマイノリティとかあまり分けた言い方が好きじゃなくて書きたくないところなのですが、言葉が見つからなくて…

でも考えてみれば、私も性に関しては排他的でなくとも、その他のマイノリティに対して、何らかの排他的な気持ちは持っているような気がするのですよね。これは一般的でないからとか、これはこうあるべきだといった概念です。そして勝間さんのお話がきっかけで思ったのは、排他的になる一番の要素は、そのものを知らないからじゃないかと思ったのです。

例えば性に関しては、イメージ的に気持ち悪いとかといった言葉を聞くのですが、そのイメージのせいで、知ろうとする以前に相手に異質なものフィルターをかけてしまってみてしまうのです。

自分がマイノリティの立場にあるものだったらと考えてみたら、もっと知ってほしいと思うのは当然でしょうし、理解されなくとも、せめて排他的にはなってほしくないと思うのではないでしょうか。

勝間さんの勇気に拍手と、考えるきっかけをくださったことに感謝です

LGBTについて、わかりやすい説明を書かれているサイトがありました
「LGBT」の反義語は「異性愛者」ではありません
LGBTと性的少数者の違い、日本人の誤解とは?

216/1000

作品にうつしだされる心

以前、教室をしていたころの生徒さんの作品の一つです。
洋裁・和裁や料理、英会話、ボランティア、、、と家事や介護をこなしながら合間を縫って様々なことに挑戦されてました。それができたのはご自身の大病を克服されてからのこと。それまでは自由が許されず家事、育児、介護に明け暮れてました。でも大病を克服され「生かされた命だから」と旦那様のゆるしもえて、精一杯のことを取り組んでらしたのです。

当時はそのすごさがあまりわからなかったけど、介護の大変さや大病を患っている状態など、実際に私の周りで起こったことからみていると、ありえないぐらいのがんばりだったのだと感心させれれます。そんな方が近くにいてくださってたのに当時の私はあまりにのほほ~んとしすぎてました。もったいない・・・

でも人に対しての思いやりだとか心配りなど、ほんのわずかかもしれませんが、たくさんのことを学ばせていただいたものです。この方が作った作品はいつもどこか優しさがあるのです。同じものを彫っていても、やはり心が映し出されるものですね。私も心して、作品作りをしようと思います

215/1000

「それでもなお」を続けたら -ケントキースの言葉より-

大きな大きな恩をうけたとき、いくら感謝してもしきれなくて、それでも何度も何度も感謝をしているうちに、少しづつ見えてきたものがあります。自分が何をすればいいのかということ。

最初は返しきれないほどの大恩を持て余すわけです。感謝なんて言葉で言えるものではないものです。でも本当にどうしていいのかわからないんですね。それでもなお、感謝し続けていくのです。そうしていくと、今まで見えていなかった周りのことが少しづつクリアになってきて、もっと恩を受けていることに気付きます。もうこうなると、苦しいのですね。お返しできない(と思い込んでいる)から。そして究極に苦しくなった時に、自分ができないことにばかりフォーカスしていることに気付いたのです。相手はできないことを求めているわけではないです。報恩を期待しているものでもない。ただ、私が私らしくできるために応援してくれてただけです。最大の報恩は私自身が私らしく進化や成長、活躍することなのだなと。

で、ふと思い出しました。
ケント・M・キースさんの「逆説の10カ条」

壁を作ってしまうのは自分。それでもなお続ければ、その先が見えてくるのだと

「逆説の10カ条」はケントさんが大学生時代に書いたものが、マザー・テレサの目にとまり「ANYWAY」という詩で世界に広まったものだそうです。マザーテレサが書いた詩ではなくケントさんのもとの言葉をご紹介しますね

  1. People are illogical, unreasonable, and self-centered.
    Love them anyway.
    人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
    それでもなお、人を愛しなさい。
    .
  2. If you do good, people will accuse you of selfish ulterior motives.
    Do good anyway.
    何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
    それでもなお、良いことをしなさい。
    .
  3. If you are successful, you will win false friends and true enemies.
    Succeed anyway.
    成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。
    それでもなお、成功しなさい。
    .
  4. The good you do today will be forgotten tomorrow.
    Do good anyway.
    今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
    それでもなお、良いことをしなさい。
    .
  5. Honesty and frankness make you vulnerable.
    Be honest and frank anyway.
    正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
    それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
    .
  6. The biggest men and women with the biggest ideas can be shot down by the smallest men and women with the smallest minds.Think big anyway.
    最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。それでもなお、大きな考えをもちなさい。
    .
  7. People favor underdogs but follow only top dogs.
    Fight for a few underdogs anyway.
    人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていない。
    それでもなお、弱者のために戦いなさい。
    .
  8. What you spend years building may be destroyed overnight.
    Build anyway.
    何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
    それでもなお、築きあげなさい。
    .
  9. People really need help but may attack you if you do help them.
    Help people anyway.
    人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。
    .
  10. Give the world the best you have and you’ll get kicked in the teeth.
    Give the world the best you have anyway.
    世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
    それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

 

214/1000

10000日記念 ー勤務―

生まれてから27年と4か月ごろが10000日になります
1991年1月8日生まれの人なら、今日5月26日が10000日目。10000日は時間・分・秒にすると240000hours、14,400,000minutes、864,000,000seconds になります。単位を小さくすると膨大な量ですね。一瞬一瞬の積み重ねがこんなにあるということです。これは祝福ものですね。

ということで、10000万日記念や10000日誕生日で大切なパートナーや友人への贈り物にグラスやフォトフレームにメッセージを刻んでご依頼いただいてます。

そして、今回お勧めしたいなと思うのが勤務(就業)10000日目のお祝いです
27年というとあと数年で定年を迎えられる方が多いのではないでしょうか。社内アワードでは、業績などで表彰することは多いすよね。

10000日とどこかに入れるだけでもよいと思いますが、下記のようなメッセージをご参考に
日数なのでanniversary は使いません

  • Congratulations on reaching your 10000th day.
  • Happy 10000th day!
  • We had wonderful 10000 days since you started working with us.
  • Wishing you all the joy and happiness this 10000th day.


クリスタル時計 レクタングル
お祝い品は、今までの時間に祝福とこれからも輝く時間へのおいのりに時計を選んでみました

ちなみに33歳の時に入社された方なら今年60歳で定年を迎えられます。

簡単に計算できるサイトをリンクさせていただきました↓
日数計算(日付−日付) (外部のkeisanサイトへ移動します)

213/1000

マイ晩酌グラス

晩酌用にグラスコレクションの一つとしてご依頼いただいたもの
切子や素敵なグラスをたくさん持ってらっしゃって、このご依頼いただいたグラスはその中でひときわ厚めのもの。口部の厚いものは、口元にふっくら当たって安心感のあるもの。下戸の私ではあまり参考にならないかもですが、ゆっくりお酒をいただくにはよいかなと思ってます。

ちなみに薄い口部のものはお酒の味をダイレクトに感じやすいのでお酒好きさんに好まれています。

てびねり台付きグラス

212/1000

数字の縁起とぞろ目

彫刻する文字に数字はつきものでして、その数字の縁起を気にされる方は多いです。

けれど、お祝い事もグローバルになってきてその縁起もグローバルに考える必要があって大変ですね
例えば日本では「4」が「死」に、「9」が「苦」につながるからと忌み嫌われるのに対し、西洋では「4」は全体や全方向(4方向で全部と考える)を表すもので忌み数ではありません。四葉のクローバーでは希望・信仰・愛情・幸福を表し総合的な幸福を意味しますし、多くの古代民族は4文字からなる最高神をもっていて、イメージ的には満たすものがあります。語呂合わせでいえば、ラッキーセブン「7」は日本でも定着しているけれど、中国では「棄」や「期」の発音に通じるから縁起悪く、でも「9」は「久」につながるから縁起良しとされてます。あ、でも7は七日帰りというのもあるので良いイメージだけではないですね

忌み数には単なる語呂合わせ的なものが多いのですが、やはりお祝い事は迷信であっても気にしたいことろ。国内の方へのお祝い事に日付を「4日」とするところを「吉日」と変更する方もいらっしゃいます。

 
ところで、エンジェルナンバーってご存知でしょうか。古くはピタゴラスから始まり、カバラ数秘術とか数秘学といった占術や学問になっているものと同じような感じです。タブン・・・

あらゆる事象には数が内在しており、宇宙のすべては人間の主観ではなく数の法則に従うのであり、数字と計算によって解明できるという思想をもつピタゴラスが、生年月日からもその性質を観ていたいました。それを元としてエンジェルナンバーが生まれたそうなのですが、それぞれの数字にエンジェルが宿っていて「あなたを様々な形で助けてくれる」というもの。

エンジェルナンバーは特にぞろ目についてのラッキーな事柄を説明されているようなのですが、誕生日に関するもの以外のエンジェルナンバーは後のこじつけといった見方をされる人もあり、真偽は定かではありません。けれど、語呂合わせ的な忌み数と同じで、良い意味ならばそこに意味をつけてあげるのは素敵なことだと思うのですね。

例え薬でなくても効く薬と信じて飲めば効くプラシーボ効果(ちょっと違うけど)みたいな、良い意味を持っているのだと受けとめれると本当に良い結果になるというものです。信じるものは救われるの世界ですね。

なので、縁起が悪い数字と思われるならいい側面を伝えてあげる。

4の数字がどこか縁起が悪いイメージなのに、「44」っていいのかなと思ったら、ネットにはたくさんの44の情報があります。いろいろとあり過ぎるのでここではまとめれませんが、気になる数字と「エンジェルナンバー」とか「縁起」といったキーワードをいろいろと入れて検索してみてくださいね。


ちなみに44年は、528months、16,071days、385,704hours、23,142,240minutes、1,388,534,400secondsです。秒数にするとすごいですね(@@)

211/1000

【5月31日まで】効果的なギフト:ビジネスギフトをご検討中の方へ

アトリエピジョンでご依頼いただくビジネスギフトの中で、一番多いお悩みは「間違いがないか」ということです。大切な取引だから、間違いがあっては元も子もありません。ですので、間違いがないようにマナーに沿い、無難なギフトを選んでしまいがち。それはギフトに長年携わっている私もいまだに思うことで、毎回贈るたびにうんうん考えています。

マナーは大切で、マナーに沿ってギフトをすることはとても素晴らしいことです。
しかし、せっかく贈ったのに相手も自分も忘れている(形あるものでさえ、誰からもらったかわからない)、ただの通例になって何の感動もない。

こんな経験はないでしょうか。これは私たちが頻繁に耳にしてきたことで、私たちにできることはないかとビジネスギフトを手掛けた17年前より、取り組んできました。効果的なギフトを贈ることで、先様にも贈り主も喜んでもらえ、ビジネスチャンスをつかむことも可能でしょう。

先日、ご依頼者からちょっとした知り合い程度だった方に新社長就任のお祝いを贈ったら感動され、それまで顔を合わせる程度だったのに、ギフトを贈りあう仲になり1年後にはお互いの会社間で新規プロジェクト取引の話になったとご報告をいただきました。

『後から本人に聞いた話ですが、彼曰く、何が嬉しかったと言えば
・私がその作品をチョイスした事(強面顔に似合わない)
・彫刻メッセージ入りの1点ものの作品自体が素晴らしい。
・そして何よりも作品チョイスから、私と作家がメール等のやりとりで自分の為に貴重な
時間を割いてくれた事。私の思いと作家の思いが作品に宿っている事だと。』
と、喜びの声をお聞かせくださいました

この方が贈ったギフトは特別なものではありません
ただ、一般的なギフトより、少し手間も日にちもかかってしまうというだけです。

でも忙しい社長がその貴重な時間をつかって相手に喜んでもらうメッセージを考えてオーダーをする。これが一番うれしいことではないでしょうか

——————————————-

もしこんなギフトにご興味があるようでしたら、ぜひ今回のキャンペーンでご検討ください
キャンペーンはこちらから 5月31日まで

終了次第、こちらのキャンペーンは閉じます

——————————————-

これはアトリエピジョンでのお客様のお話ですが、お花や食品なども贈り方で全然変わってくると思います。食事やパーティーの場を企画してサプライズしたり、そこまで大々的でなくともメッセージを手書きされるだけでも喜ばれ度はずいぶんと上がると思います。

ぜひ素敵な贈り方をしてよい関係をさらに良い関係へとなりますようお祈りしています

210/1000

おみくじの言葉

もう5月も末に近づいて行ってますので話題にする時期をいささか間違ってる気もしますが、おみくじはどのようにされてますか?何年も前にある方から、おみくじは大切なお告げなのだから、結んでお祈りするのではなく、身近において心にとめたほうがいいというのを教えていただき、そうしています。

特に凶が2回続いた昨年、一昨年前は、何度も繰り返し見た覚えがあります。
悪い時にはその中にも良くなる種があり、よい時には見落としがちなことを観る必要がある。

今思い返せば、私のことではなくパートナーが二度目の心筋梗塞を起こしたのが凶だったのかもしれません。もう古いおみくじは結び付けてきたので覚えてないのだけれど、確かにたくさんの教えをいただいてました。

今年は、吉です。そして書かれていることはどれも良いことばかり。でも何度も読んでいると、教えの部分がはっきりわかってくるようになります。それがわかるのにどれほど時間かかってるのかと自分でも呆れちゃうのですが、言葉が簡単なほどさらっと流してしまっているのかもしれません。

言葉ってほんと大切ですね
お客様の言葉にも、ちゃんと心眼使って心を傾けようと思います

209/1000