日別アーカイブ: 2018年10月21日

「ご笑納ください」は目上の人には

お問い合わせより
———————————————

最後に付け加える言葉に
「お納めください」や「ご笑納ください」は
おかしいですか?

———————————————

以前の記事で、これに関したことを記載していますが、ご質問の方は先様がお世話になった目上の方ということで「ご笑納」は避けたほうが良い言葉です。

  • お納めください
    先方に受け取ってもらい、それをしまっていただく際に使われる敬語です。お礼の品やお中元・お歳暮、記念品などを贈呈するときに使用します。正式な場で価値あるものとしてお贈りするのに使われるものなので、目上の方にももちろん失礼はありません
  • ご笑納ください
    こちらは、「つまらない物ですが笑って納めてください」といった意味合いの言葉で、謙遜ではありますが、大したものではないと前置きしてしまってます。こういったこともあり、目上の方への言葉としては不適切です。友人など気軽な関係の方への贈り物に、相手に気を使わせない配慮として使うにはよいでしょう

361/1000