作成者別アーカイブ: atelierpigeon

設計図、パースなどの彫刻

家や船など大きなものを購入する際、設計から深く携わる方はいらっしゃいますよね。大工だった父のもとに施主さんが来られて何度も打ち合わせをしていたのを思い出します。未熟すぎる10代の私には理解できず、任せておいたらよいのになと思ったものです(^_^;) 今なら施主さんのお気持ちは痛いほどにわかります。

そして、それほど深く携わっていると設計図もその方にとっては宝物になるようです。ある方は額縁に入れて飾ってました。

大人になって今の仕事に携わり、設計図やパースなどを彫刻するご依頼をいただくたびに、その思いを勝手に想像してしまうのです

購入された方だけではありません。
仕事で車や家の設計をされてた方。他にもチームのヨットをデザインしたのでその設計図(っていうものだったのかは定かではありません)とチームのロゴを彫るなど、様々です。振り返ってみると、施主さんへのギフトなどでのご依頼で、職業で携わった方のほうが多いかもしれません。記念になりますよね

それにしても複雑な設計をできる方ってホント尊敬します。

【素材在庫限り】ブルーの幻想的な光のツリーランプ

町がライトアップされ幻想的ですね
寒いからこその美しさ、とまでは寒くないですが灯りは心躍ります。

家の中でも小さな灯り(^^)

ステンドグラスツリー ランプ

背景など周りの加減によっても光の映り込みが違います。

この幻想的な光はガラス素材のなせる業
でもガラス素材が廃盤のため素材在庫がある限りなのです(;_;)

いずれにしても、クリスマスまでお届けできる締め切りは、今月末までです。


ステンドグラスランプ ツリー ブルー

クロスペンダント付きです

創立日か贈呈日、どちらの日付を彫刻する?

お問い合わせより

——————————————–

提携会社の創立10周年のお祝いで、
印字する日付は贈呈日にするのか創立日にすればいいのか

(記念式典でお渡しする時計をご依頼)

——————————————–

彫刻する日付は、贈呈日にされる方も創立日にされる方も、どちらの事例もあります。
多いのは創立月に周年を迎えた年を入れるパターン。

例えば、2008年11月20日創立 で10周年
記念式典は、2018年11月25日の場合

・2018年11月20日—10周年を迎えた日
・2018年11月25日—式典の日
・2018年11月———-10周年を迎えた日と式典をする日が違うので、年月のみ
・2018年—————–年のみ重視の場合
・November 20th, 2018/since 2008—–創立年と創立記念を迎えた日
(英式は、20th November 2018)

英語のメッセージでは、「since~」とか「Established in~ 」などで創立年を入れてます

ガラスに彫ってしまうと、それがある限り彫った日付は残ります。毎年、周年ごとに記念品をお贈りされている方は、贈呈日ではなく周年の年月日や周年の年月のみいれられています。

どの日付を重視するかでご検討いただければ幸いです

ピーンと張り詰めた空の下、身の引き締まる思い

今朝は気温が一気に下がり、空気がピーンと張りつめてます。寒い、、、です(^_^;)

しかし、そんな寒さの中も、朝早くからご近所さんは家の周りを掃いてます。誰かれともなく掃き掃除をしたりゴミ拾いをするので、いつも道はきれい。夕方に待っていた枯葉もかなり早い早朝に出ないと見れないほどきれいです。おかげでみんながきれいに保とうとします。

けれど、空からの黒いギャングには、そんなみんなの思いは通用しません。
ゴミ置き場は簡易ネットだけなので、ネットの端を器用に持ち上げてゴミ袋をつつきだしゴミをあさってます。追い払おうとすると睨むんですよ(笑)

今しがた見つけたばかりのゴミの散乱を掃除しようとホウキを取りに帰ると、もうすでに別のご近所さんが掃除をしていました。

とにかく早い

問題が起こったら、すぐにとりかかる。
ピーンと張り詰めた空の下、身の引き締まる思いです。

見習いたい素敵なお姿でした。

急激な温度変化で、風邪をひきやすい時です。
皆様どうぞご自愛くださいね

モデルチェンジや廃盤のこと

この時期になると、ガラスアイテムのモデルチェンジや廃盤の連絡があります。
今年は該当するものが結構あって、人気だったものもちらほら。

お気に入りにしてくださってた方もあるので、直接連絡させていただきます。

もう10年以上同じモデルのものもあれば、昨年発売されたばかりなのにあっという間になくなるものもある。ご対面したばかりの新しいアイテムと離れるのは少しばかりさみしいですが、古くから親しんでいるアイテムが残ってくれるのは嬉しいです。

 /1000

瑠璃色の百合のグラス

青がお好きな方は多いですね

お問い合わせで、青がお好きな方への贈り物として青のグラスを探されていたおり、切子に使われる被(き)せガラスを彫った百合のグラスがアンティーク調でよいとのことでした。

いろいろお話を伺っていると、青が好きというだけでなく、ブルーグラスでいただく水がエネルギーの浄化をするので良いからと。スピリチュアルで進められているブルーソーラーウォーターのことです。作り方は、インディゴブルーのボトルかグラスに水を注ぎ(金属以外のコルクやラップなどでふたをする)、1時間以上太陽の光のもと置いておきます。これで太陽の光をチャージし、ブルーの色の効果がエネルギーを浄化してくれます。赤だといろいろ調べてみるとガラス全体がインディゴブルーを推奨されていました。

被せガラスは、二色以上の層になっていて彫ると下の層の色が見えます。写真のグラスは、背景の白っぽいところは地色のスキ(透明)ガラスで上層の瑠璃色のガラスが削られてしまった状態です。全体的なインディゴブルーではなくなってしまっているので、多分ブルーソーラーウォーターには向いてませんね。

結局のところ、「好き」を優先して彫刻工芸グラスに決定。でも少しだけでも効果あるかもと百合ではなくたくさん瑠璃色を残せるデザインにしました(^^)

先様が気に入って使ってくださることが一番
それにプラスαがあれば、ちょっと得した気分になれますね

ゆり

360/1000

森羅万象、全てはメッセージ

五大に皆響き有り 十界に言語を具す
ごだいにみなひびきあり じっかいにごんごをぐす
六塵悉く文字なり 法身は是れ実相なり
ろくじんことごとくもんじなり ほっしんはこれじっそうなり

「声字実相義」

五大は、「地・水・火・風・空」の自然界のこと
十界は、六道の「地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天」と四聖界の「声聞しょうもん・縁覚えんがく・菩薩・仏」を合わせた人間の心理の境地のこと
六塵は、「色・声・香・味・触・法」で人間が外界から受けるすべての感覚

森羅万象、自然界ではみな響き語りかけます。人のあらゆる心の境地では真理を語る言語があり、私たちの感覚は真理を語る文字なのです。すなわち「仏」とは私たちが生きているこの世界のあるがままの姿なのです。

葉の艶やかさ、花の色や香り、風のにおい、水の清さも冷たさも全てはメッセージ
常に五感を研ぎ澄まして自然に敬意を払い自然の理に従うのです。
いつもたくさんのギフトを受け取っている、そう思えてなりません

あらゆることに感謝ですね

359/1000

日本のガラス展~10.21 ― 東條裕志氏の作品を間近で(^^)

独特の世界感で作品作りを続けている東條氏の作品が代官山ヒルサイドテラスで見れます。
会期が短く、しかもお知らせが終わり近くですみません

お近くの方、目の保養にいかがでしょう

四国でも別の入選作品が展示されてます


第61回 伝統工芸四国展
会期:10月16日(火)〜21日(日)
時間:10時〜19時 最終日は17時閉場
会場:高松三越 新館5階催物会場
入場無料

358/1000

架空の文字彫刻

手書きされた文字を彫刻してほしいと依頼されたものです。
どこかの言語かと思い伺うと、架空の言語なのだそうです
架空の文字でメッセージのご依頼というのは、十数年たってもこのご依頼のみです。

人にはわからないけれど、通じる相手にだけわかるメッセージ
なんだか素敵ですよね♪

357/1000

占いに左右されていた人々

雑誌やちょっとしたチラシにまである占い
良くも悪くもすぐに忘れてしまうのに、ついつい見てしまいます(^_^)

その日の吉凶を占うのは遠い昔、やることリストのトップでした。
平安時代には占いが日常化。朝起床すると(なんと3時、4時起床の時代です(@@))、身綺麗にしてお祈りを捧げ、吉凶を占います。その占いの結果が悪いと外出を避けたり新たなことを始めないようにしていたそうです。

ありえへん(笑)

今の時代、そんなことをしていたら、会社員なら即クビですし、取引先との商談を当日の運勢悪いことでドタキャンしてしまえば商談が流れるどころか縁まで断たれてしまうでしょう

でもそれで成立してた世の中なんですよね
うーーーーーーん、私はイヤです。

事の成り行きを占いだけに左右されるのはつらい
状況が悪かったとしても、そこに立ち向かったほうが見えてくるものがあると思うのです

ただし、早起きが苦手の私には、平安の人たちの早起きは憧れです

356/1000